エンジニアの転職について

エンジニアの転職について

システムエンジニアとして働くために

エンジニアの転職について
第二次安倍政権のアベノミクスの経済政策により、それまで下降する一方だった景気がようやく上向きを始め、将来に広がるビジネスの拡大を見込んで、多くの企業の投資傾向が、人材やインフラ整備に向かうようになってきました。ところが今度は逆に、必要な人材を求めても中々思うように集まらない状況が起こるようになり、様々な業界において人材不足が続いています。ITシステム業界もその一つで、特に新たな消費増税や税制改革を控えた現在では、多くの企業がシステムの刷新が必要となっているのにも関わらず、ITシステム関連のエンジニアが不足しているために頭を抱えている状況です。

そういった意味では、現時点では非常に売り手が強い求人市場となっているということが言えます。いわゆるSEと呼ばれる職業は、システム開発部門と現場を結びつける大事な役割を担っています。そのためこの職種に必要とされる技術は、プログラミング等の能力ではなく、企画全体を俯瞰してプロデュースしていくことにあり、さらに言えばコミュニケーション能力が非常に重要な技術となってきます。SEに要求されるのは、システムに関する知識だけでなく、現場についての知識も重要になってきており、それを咀嚼した上で適切に開発部門に対して指示を出すことが要求されるお仕事なのです。

注目情報

Copyright (C)2018エンジニアの転職について.All rights reserved.