エンジニアの転職について

エンジニアの転職について

エンジニアの主人を尊敬する

エンジニアの転職について
私が主人と出会ったのは5年前です。高校時代の友人の結婚式に招待されたので参列し、その披露宴でたまたま主人と同じテーブルになりました。主人はとても寡黙に見えたので話しかけにくいなと思っていましたが、友人達のグラスが空けばウエイターを呼んだりして気が付く人だと思ったのと、友人代表の祝辞を主人が読んでいたのですがその内容が素敵だったために気になる存在になりました。

そこで新婦である友人に頼んで主人を紹介してもらいました。その時には主人は某家電メーカーに勤めていてエンジニアだという情報も仕入れました。主人は元々営業の仕事をしていたのに独学で勉強をして転職後にエンジニアになった努力家だということも聞き、本当に尊敬できる人物だなと思いました。そして主人を紹介してもらい、私からアプローチをしてお付き合いを開始しました。

友人から聞いていた通り本当にまじめで努力家なので、私も主人につりあう人間になりたいなと思いました。そのためアルバイトで働いていましたが転職活動を真剣に行って正社員として働くことになりました。また資格を取得するためにスクールにも通いました。その後結婚に至りました。人生を真剣に生きることが出来るようになったのは主人のお陰です。

Copyright (C)2018エンジニアの転職について.All rights reserved.