エンジニアの転職について

エンジニアの転職について

新たな産業分野にブレイクスルーを期待する女性エンジニアの増加

エンジニアの転職について
今、国の成長戦略として女性の輝いて働ける職場環境の整備が始まっています。一方で、新興国の経済成長が目立ち出す時期に呼応するように産業のグローバル化が急速に進みだしてきました。昭和30年代から40年代にかけて重厚長大型産業の力強い成長で高度経済成長を謳歌した後で我が国の成長エンジンは家電、半導体等、弱電関係へ移っていました。このように今日までの成長産業の技術分野を眺めると、支えてきたエンジニアは殆どが男性だったことが特徴にあげられます。ところが、弱電関係も近隣のアジア諸国の産業分野が力強さを増してくると、為替の円高環境の中で国内企業の競争力が急速に失われてきたために、一時はグローバル市場を席巻していた国内を代表する大企業でさえも経営危機を迎えて、大規模な事業や事業所の見直し等を行っている最中だと思っています。

このように今後は企業の経営環境が激変中であること及び女性の輝いて働ける職場環境整備が同時並行的に進んでいくので、女性の進出が少なすぎるエンジニアの世界に女性が進出してもらいたいと考えるのです。エンジニアとして一本立ちするには一定の年数が必要なので、学生時代から女性が技術分野へ積極的に目を向けるよう、教育環境面から見直しの必要なことが指摘されています。女性エンジニアの増加が進み、これから新たな産業分野を女性の視点でチャレンジし、ブレイクスルーしてもらいたいものです。

Copyright (C)2018エンジニアの転職について.All rights reserved.