エンジニアの転職について

エンジニアの転職について

ICTエンジニアの心構え

エンジニアの転職について
「ICTエンジニア」、つまりシステムに携わるエンジニアの方は、この世の中に数え切れないほどいると思います。ではどこで差別化を図るのか。私は「プロ」のICTエンジニアになることで、差別化を図れると考えています。従いまして、「プロ」というのはどのような定義になるのか考えてみたいと思います。お客様のご要望に応えるシステムを構築することが「プロ」、障害なくシステムを構築することが「プロ」と捉えられがちだと思うのですが、私はそうは考えておらず、「プロ」であるということは、お客様のご要望以上、お客様の想定以上の成果を出せた時、「プロ」の仕事をしたと考えています。

ですので、”お客様のご要望に応える””障害なくシステムを構築する”ことは、「当たり前の事」であって、そもそもそこをクリアしていなければ、ビジネスとしても成立しませんし、そこが達成できていなければ、お客様の不満も不安も募らせてしまうことになると思うのです。設計をする、プログラムを書く、試験をするといったことはエンジニアとしての手法の一つなだけであり、プロのエンジニアはその手法を使い、お客様の満足度を100%以上に導けるシナリオを考え、実装できるエンジニアこそ、プロフェッショナルであると思うのです。この考え、心構えがあるエンジニアとそうではないエンジニアでは、お客様がリピーターになって頂けるのは、絶対的に前者であることは言うまでもないと思います。

Copyright (C)2018エンジニアの転職について.All rights reserved.