エンジニアの転職について

エンジニアの転職について

エンジニアのコミュニケーションとは

エンジニアの転職について
私はWebエンジニアで10数年になりますが、今までエンジニアは技術があれば、よいと思っていました。もちろん、仕事上でプロジェクトなどでは、コミュニケーションも重要だとはわかっていたのですが。それだけでは、なかったみたいです。

エンジニアとしては、PHP,Java等の言語もあつかえ、技術には正直自身がありました。しかし、転職先を探し企業まわりしていると、技術面の話よりコミュニケーション能力について、多く問われました。もちろん、過去の実績などの話もありますが、なぜ、コミュニケーションについて、問われるのかなと疑問でした。その後は、転職せずに会社に残り、普段通りに仕事をこなしていたのですが、社内での昇格の話が出た頃です。直属の上司に会議室に呼ばれ、昇格について話をしました。昇格に推薦したいけど、今のままでは出来ないと告げられました。技術は自身があった私はどうしてですか?スキルは問題ないと自分では思うのですがと聞いたところ。技術に関しては、問題ないが、エンジニアとしてはまだまだ足りないものがあるよ。君はエンジニアのコミュニケーションは何と思う?会議で進捗や打ち合わせをすることはもちろん、もう少し廻りを見てゆとりを持って仕事したら、違うんじゃないかなと言われました。

自信を振りかえると、自分の仕事に集中し自分の仕事をこなしているだけでした。もちろん、後輩などがわからない時は、手伝っていたのですが、自分から手伝っていなかったと思いまいた。上司に言われたことは、エンジニアとしてリーダーになるには、廻りの状況を把握できるコミュニケーション能力が必要だと気がつきました。それからは、廻りにも気を配り仕事をおこなっていますが、自分の仕事に集中していたときよりも、プロジェクト進行が順調になっていきました。転職するにもこの能力が重要だと思います。

注目情報

Copyright (C)2018エンジニアの転職について.All rights reserved.