エンジニアの転職について

エンジニアの転職について

ITエンジニアで必須になる資格

エンジニアの転職について
IT系のエンジニアというのは、意外と給料がよいです。もちろん、ピンからキリまであることではありますが、少なくとも生活をすることができない、ということはありませんから、その点は安心してよいです。むしろ、それなりの資格があって、働いているのであれば、それことかなりの給料を貰うことができることが多いです。そのためにはまずは資格を得ることになります。資格がない人は門前払いされることが多いのです。そもそも実力を証明する手立てが資格くらいなのです。ですから、最低限、取っておくべき資格、というものがありますから、それは取得しておくことです。基本情報技術者は当たり前として、出来れば、応用情報技術者までは取っておくことです。後はネットワークエンジニアとか様々なベンダー資格がありますから、それを取得することです。かなりレベルが高くなるのですが、プロジェクトマネージャとかもお勧めできます。これがあれば一人前、といわれるくらいの資格です。

システムアーキテクトとかITストラテジストとかもあります。このあたりは仕事でその分野を使うかどうか、ということで勉強するかどうかを決めることです。雇われるときにアピールするときに使うことができるか、ということを考えるのです。

Copyright (C)2018エンジニアの転職について.All rights reserved.