エンジニアの転職について

エンジニアの転職について

日本再生に必要なエンジニア

エンジニアの転職について
世界のGDPランキングにおいて、日本は、アメリカ、中国に次いで第3位となっています。GDPはその国の国力を表していますが、日本の国力はまだまだ高く思えます。一方で、消費者の数に直結する市場の規模から考えると、人口は潜在的な国力を表していると言えますので、少子高齢化時代に突入した日本の国力は低下傾向にあり、一方で発展途上国の急成長により日本の地位は相対的に下がっています。さらに、資源が乏しい日本が、これからの将来を生き抜くためには、かつての高度経済成長期のように、ものづくりを再生する必要があります。

その場合、かつてのような重厚長大産業から脱却し、ノウハウの開発などによる知的財産を創出する、新しいエンジニアの登場が望まれます。新しい分野のエンジニアが出てくることにより、新しい分野を世界に先駆けて開拓し、世界において日本の優位性を築き上げることによって、日本再生への道が開けるのではないかと思います。かつてのバブル経済期においては、不動産投機により実体のない経済が膨らんでしまいましたが、今後は確かな技術に裏打ちされた分野の創生が期待されます。景気には回復の兆しがありますが、これをより確かなものにし、閉塞感を打破するエンジニアが必要です。

Copyright (C)2018エンジニアの転職について.All rights reserved.